スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
BLACK LAGOON 15話
2006-10-18 Wed 09:21
1期とは打って変わったようにおもしろくなったBLACK LAGOON。

双子編もおしまいです。

なんつーか、終わりは衝撃的だねぇ…………
レヴィとシスターが双子と対峙したところから始まります。

すると、後ろからバラライカの部隊が登場。
シスターもろとも撃ち殺す勢いです。

逃げる双子。別々に行動します。


グレーテルはシスターが一人になったのを見計らって、高飛びの手伝いを頼みます。

ヘンゼルは一人バラライカの元へ。
殺した部下について語るヘンゼル。

「ひざまづけぇ!」

バラライカが叫んだ瞬間、兄の足が撃ち抜かれます。
建物の上でスナイパーが待機してた模様。

斧を振り上げた腕までふき飛ばして、まさに跪いた姿に。

笑えねぇ……


姉はラグーン商会の船に。
ここに依頼したのかよw

キャビンでグレーテルと二人きりになるロック。
グレーテルがひざの上に乗ってきますが、特に動揺はしてません。
どうやらロックにはそういう趣味はなかったようですw

ダッチの元にバラライカからの電話が。

「お互いやらなきゃいかんことをやるだけだ」

「そうねダッチ、私はもういくつかの手を打っているわ」


待ち伏せするベトナム海軍。
ダッチはエルロイのところへいくことに決めます。

黒歴史が所々に出てくるこのアニメ。

自分「達」が永遠であり、殺し続けることで悲しくはならない。
そう言うグレーテルを抱きしめ、「世界はもっと暖かい」と語るロック。
そんなロックに、グレーテルはお礼といってスカートを捲り上げます。

言葉を失ったロックは、甲板へ。
どうなってたのかがすげえ気になります。
いや、そんなピンクな意味ではないですが。

男でちょん切られたのか、それとも女でどうかなってんのか。
まあ普通ではないと思いますが。

レヴィはグレーテルの顔面をぶん殴ります。
鼻血が飛び散りまくりw
まるで外道です。

パイプ椅子にまたがるレヴィ。
どうしても目が下の方にいってしまいますが、それはしょうがないw


「あーいうものをまっすぐ見るな」
そう言うベニーを、ロックはにらみつけます。
うぉ、すげぇこええよw
陸地に降りるグレーテル。
旅券を手配するエルロイもやってきます。

ロックに別れの挨拶をするグレーテル。

「お兄さん、またいつか、またいつか会いましょうね。
 今度は二人で、ランチバスケットを持って。」

「ああ、そいつは素敵だな。本当に素敵だ――

その瞬間、グレーテルの頭を打ち抜くエルロイ。
銀髪が真っ赤に染まるのがまたすごい衝撃でした。

「きれいだわ、空」

そういって死を迎えるグレーテル。

死体にカンバスをかけるよう言うダッチですが、ロックは必要ないといいます。

今まで灰色の壁しか見てこなかったグレーテルに、青い空を仰いで、海を眺めて眠ってほしいと願うロック。

他のアニメとは違ってかなりの過激具合ですが、それゆえに何かこう、言葉に表せないものがあふれてきます。

いくら人を殺しているとはいえ、それしか知らなかった、かわいそうな子どもなんだよねえ。
スポンサーサイト
別窓 | BLACK LAGOON | コメント:0 | トラックバック:8 | top↑
<<衝動買い | はぐれMONOブログ | パンプキンシザーズ 3話>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ブラック・ラグーン 5 (5)バラライカを殺すため雇われた双子。殺しを重ねながらも、確実に彼女と近づいていきます。そして、賞金をかけられた双子の首を狙う、レヴィとエダ。今、双子との危険な接触が始まろうとしていました・・・。 …
 <あらすじ>双子と見つけたエダとレヴィ。銃撃戦となるがホテル・モスクワの介入によりお流れとなる。無銭となり消沈しながら帰るエダの後ろにグレーテルの姿が・・・ …
2006-10-24 Tue 21:34 夢の跡
レヴィ、エダによる双子との交渉はあっさりと決裂し激しい銃撃戦へ突入・・・かと思いきや、すぐさまホテルモスクワの連中が乱入してきてうやむやに。くー、この4人による超人バトルが拝めなくて残念です。まあ双子 …
2006-10-26 Thu 14:59 おもちやさん
誰かが,ほんのすこし優しければ… …
2006-10-26 Thu 15:27 ねこにこばん
「Swan Song at Dawn」 双子と接触するエダとレヴィ。そして、そこ …
2006-10-26 Thu 16:15 たこの感想文
第15話 「Swan Song at Dawn」朋先生~゚・(つД`)・゚・ 。やはり、短い命だった1人は先に行ってしまったが、朋先生は逃げ延びるのかと思っていたが世の中そんなに甘くない ってことですねまぁセリフの量も多かったし見せ場も沢山あったしそろそろ、ころ... …
2006-10-26 Thu 21:17 あにめ@ぱらだいす
「Swan Song at Dawn」 双子と接触するエダとレヴィ。そして、そこ …
2006-10-28 Sat 16:12 たこの感想文
品質評価 38 / 萌え評価 21 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 63 / お色気評価 8 / 総合評価 29レビュー数 95 件 #15 Swan Song at Down(Bloodsport Fairytale)のレビューです。 …
| はぐれMONOブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。